1. TOP
  2. 一石三鳥!? 口、膣、アナルの3種の穴付きオナホールが発売! 

一石三鳥!? 口、膣、アナルの3種の穴付きオナホールが発売! 

一石三鳥!? 口、膣、アナルの3種の穴付きオナホールが発売! の画像1
「3fap」の開発には、2年の月日を要したという(写真は同製品の公式サイトより/以下同)
 オナホールといえば、数百円の使い捨てオナカップから数万円もする高級品まで、バラエティに富んだ品揃えがある。最近では感触が人肌に近い素材が使われているものもあり、本物の女性器よりも気持ちいいという声もあるほどだ。  そんな中、アメリカで新たなオナホールが新発売となった。その名も「3fap」。fapとは、日本語でいえば「シコシコ」というような意味の俗語で、日本語でも「シコる」と言ったりするのと同じように、このfapも動詞として使われることがある。  オナホールといえば普通は1つの穴しかないが(高級品ともなるとアナル付きもあるが)、この3fapには3つの穴が開いている。口、膣、そしてもうひとつがアナルである。
一石三鳥!? 口、膣、アナルの3種の穴付きオナホールが発売! の画像2
口、膣、アナルの中は、それぞれこのような構造になっている
一石三鳥!? 口、膣、アナルの3種の穴付きオナホールが発売! の画像3
「最も美しいヴァギナ」コンテストでトップ3に入った3つのヴァギナもオプションで
 入り口の形も、穴の中もそれぞれに異なり、ペニスに微妙な刺激を与える仕様なっている。しかも、それぞれ電動で吸引力をコントロールすることができ、ペニスが中に吸い込まれるような感覚も楽しむめるとか。  これさえあれば、バキュームフェラから膣へ、そしてキツい締まりのアナルへと、インターバルなしにさまざまな感触を味わってからイクこともできる。  またオプションとして、この製品の開発者がネット上で主催した「最も美しいヴァギナ」コンテストでトップ3に入ったヴァギナをかたどったパーツと交換することもできる。  お値段は1個79.95ドル(約9,000円)。日本からだと送料もかかりそうだが、興味のある人は、試してみてはいかがだろうか? ちなみに、アメリカで開発された製品なので、穴の大きさもアメリカサイズであることをお忘れなく。

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 日本テレビが『24時間テレビ』のマラソンランナーを引っ張りまくった理由とは?「今までにないことをしたい」

  • 【中国】スクーターに乗りながらスマホに夢中になってしまった女の子の結末

  • 「ローザンヌバレエ」エ◯すぎワロタwwwwwww(画像20枚)

  • 【間違い探し】全10問!2つの画像を見比べて、間違いを探してください!

  • 祖母と父に甘やかされまくった弟は、母に「ババア」とずっと暴言を吐いていた。とうとう母と家を出て行く時に…

  • 【※動画】菜々緒の一番の置かず動画が決定w後ろからツかれまくってるようにしか見えないw