1. TOP
  2. 篠田麻里子、悪女キャラ路線に「演技力ないのに?」「甘い打算が見える」の声

篠田麻里子、悪女キャラ路線に「演技力ないのに?」「甘い打算が見える」の声

篠田麻里子、悪女キャラ路線に「甘い打算が見える」

12月に公開予定の映画『ビジランテ』に、元AKB48のメンバーで、女優の篠田麻里子が出演していることが16日に分かった。

篠田が演じるのは、鈴木浩介が演じる市議会議員の次男の妻役だという。
表向きは良妻賢母ながら、裏ではその美貌を駆使して夫をはじめ男たちを翻弄し、権力や財産を得ようとする“危険な美人妻”という二面性のある役柄。

これまで人気アイドルやモデルとしてのイメージが強かった篠田だけに、どのような姿を見せてくれるのか楽しみでもある。
だが、ネットではそんな悪女路線に向かう篠田に対し、「甘い打算が見える」との声があがっている。

それは一体どういうことだろうか?

関連記事

  • 【驚愕】「ペット保険の真実」保険会社はいくらでも後付出来る・・・に恐怖

  • 【別世界】日本三大スラム地域の闇が深すぎる…

  • 小林麻耶、母とハワイでのんびり旅行「妹の話をしながら、 泣いたり、笑ったり…」

  • 妊活中の30~40代の女性5人に1人は不妊治療中 21人に1人が体外受精で出産!

  • 「第101回日本陸上」雨の中開催で、女子選手の食い込み透けパンエロすぎwwwwww(画像66枚)

  • 市川海老蔵、週刊誌に「ずっとバンでつけられているようです」