1. TOP
  2. 【衝撃】「治療する価値は無い」獣医に見放された猫・・・助けたのは一人の女性だった

【衝撃】「治療する価値は無い」獣医に見放された猫・・・助けたのは一人の女性だった

1: ファニーちゃん

1人の女性
人間でも動物でも、あまりに酷い病気などに犯されている場合、
医者も諦める場合があります。

それは仕方のない事、医者にすると「もう助からない」と判断したのですから。

今回ご紹介のは、1匹の猫と女性のお話です。



ここから↓

とある動物保護施設に1匹の猫がいました。

この猫は何らかの病気にかかっており、身体は痩せ細り、毛も所々抜けており、
誰が見ても危ない状況でした。

この猫を獣医が診断した結果、重度の気道感染症にかかっていました。
更にそれだけじゃなく「猫伝染性腹膜炎(FIP)」という伝染病にもかかっていたのです。
病状はかなり進行しており、助かる見込みはほとんど無い状態・・・。

猫や犬、動物の治療というのは、保険が適用されないため
非常に高額になってしまいがち。

治療したくても出来ない、そういった場合もあります。

助かる見込みは少ないうえに、助けようとすると高額な費用がかかる猫・・・

誰もが見捨てようとしたのですが、
1人の女性が猫を引き取ると決意したのです。


女性の名前は「レイチェル・ブラウン」さん。


次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「お母さん大好き」でも大丈夫!良性or悪性”マザコンの見分け方”3つをご紹介

  • 【石原さとみがヌード解禁!】ananのSEX特集で山下智久をメロメロにしたセックステクニックも披露へ…

  • 狭い道を通り抜けようとしたトラックさんホンダの車をメキメキと破壊するww

  • 進化の過程を知りたい。すんごいカラフルな葉っぱ虫のビデオが人気になってる。

  • 【感動】「抱きなさい、子を」すべての子どもたちに平和を・・・。

  • 「うちの嫁の料理がまずい」と近所に言いふらした姑。DQ返しのため、料理教室に参加して…