1. TOP
  2. 【最高のスーパー】「のろま!」ダウン症のスタッフに客が放った一言、スーパーの対応が素晴らしい!

【最高のスーパー】「のろま!」ダウン症のスタッフに客が放った一言、スーパーの対応が素晴らしい!

1: ファニーちゃん

心ない一言
世の中には沢山のスーパーやお店があって、

色々な人が働いています。

今回はそんなスーパーで起きた、悲しくもスカっとするお話をご紹介します。

このお話はフェイスブックで公開され、またたくまに沢山の人に目に留まることになったのです。

ある女学生が自分が住んでいる寮近くのスーパーにいつもの通り買い物にいきました。

そこのスーパーでは「ダウン症の男性が商品を袋につめる仕事をしていました」。

女学生はいつものように買い物を済ませてレジに向かいましたが、

その日はとんでもない事に巻き込まれてしまいました。

その時の様子が説明されています。



ここから↓

「(私が利用しているスーパーでは、障害を持った優しそうお兄さんが袋に商品をいつも詰めてくれる。

今日も彼が私が買ったものを袋に入れてくれているところだった。)」

袋詰めのお兄さん:『これで、いいですか?』

(そう言って彼が持ち上げた私のキャンバスバッグには、穴があいていた。)

私:『あ、別の袋があるからそっちにしてください。ありがとう』

私の後ろに並んだの女性:『はやくしてよね!』

そしてここから女性はとんでもない事を言ったのです。


女性が言った心ない一言は

次のページで♪

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • M249軽機関銃700連射でサプレッサーの耐久テスト。どんだけ撃つのwww

  • 不倫報道の今井絵理子、「子供が欲しい」…お相手の橋本市議との再婚を望んでいた?

  • 松居一代、過去のとんでもない行動を芸能関係者が暴露!!「船越に同情する声少なくない」

  • 夏の夜の怖い話:ビルの上から、こちらを見下ろす少女がいて…

  • 地方美人アナ、パンモロ映りっぱなしハプニングwwwwww(画像あり)

  • バイトの怖い話:勤めていた店で幽霊の気配を感じたら、誰もいない客席から女の子の笑い声がした