1. TOP
  2. 【衝撃】「遊園地で実際に起きた」史上最悪の事故12選

【衝撃】「遊園地で実際に起きた」史上最悪の事故12選

1: ファニーちゃん

遊園地事故
遊園地、沢山の乗り物があって子供から大人まで楽しめるアミューズメントパーク。

子供向けの激しくない乗り物から、激しいのが好きな人の為の絶叫マシン。

お化け屋敷もあればプールなんかもあります。

そんな皆が大好きな遊園地ですが、一歩間違えると大惨事になってしまう場合があります。

絶叫マシンであるジェットコースターに乗っているとき、

シートベルトが外れて外に投げ飛ばされたり、

ジェットコースターの椅子が外れてしまったりと・・・

思いがけない事故に見舞われる可能性がある、という事は知っておいたほうがいいかもしれません。

今回はそんな「遊園地でおきた衝撃的な事故」をご紹介します。

『2007年5月エキスポランド脱線死亡事故』



5日午後0時50分ごろ、

大阪府吹田市の

万博記念公園内にある遊園地

「エキスポランド」で、

走行中の立ち乗り式

ジェットコースター

(6両編成)の

2両目が脱線し、

コース脇の鉄柵に衝突、

乗客20人のうち

女性(19)が死亡

他の11~45歳の男女

19人も重軽傷を負った。

2両目の車輪の合金製車軸

(長さ40センチ、

直径約5センチ)が

折れたのが原因とみられる。

同園によると、

折れた車軸は平成4年の

ジェットコースター導入以来、

一度も交換したことはなく


昨年1月末に解体し

検査したのが最後だった。



壮絶な事故でした。

現在ではエキスポランドは閉園しておりますが、

一瞬で命が奪われる危険がある遊園地は怖いものがありますが、

それでも乗らずにはいられない・・・。



『2007年12月富士急ハイランド点検中に挟まれる事故』

男性従業員が「ええじゃないか」というマシンを点検中におきた悲劇・・・


事故内容は次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【メキシコ】大型トラックがブレーキの故障で暴走、高速道路の料金所付近で横転

  • この子猫はどこから現れた!?千葉の路上で撮影された手品のように現れた子猫ちゃん。

  • 片岡鶴太郎、離婚していた!!38年間連れ添った妻と「すでに5、6年前から別居してました」

  • ますおか・岡田圭右、別居中の妻の”肩書頼み”の芸能界復帰に厳しい声!!「旦那と娘に便乗しても好感度下げるだけ」

  • 若者に突然襲われたおじいちゃん。謎スイッチで90歳の老人を襲う19歳の映像。

  • 車でも高速で事故ると一瞬で手足が千切れ飛ぶ。ロシアで恐ろしい事故が記録される。