1. TOP
  2. 【閲覧注意】双子の妊婦を病院が受け入れ拒否→素人が“即席”帝王切開→全員死亡の大惨事=カメルーン(※動画あり)

【閲覧注意】双子の妊婦を病院が受け入れ拒否→素人が“即席”帝王切開→全員死亡の大惨事=カメルーン(※動画あり)

カメルーン最大の都市ドゥアラで、双子を身ごもっていた妊婦が病院側に受け入れを拒否され、その場で死亡するという悲惨な事件が起きた。今月19日、ショッキングニュースサイト「Best Gore」に掲載された情報によると、死亡した妊婦は31歳。受け入れを拒否された理由は、出産費用を払えるだけのお金を持っていなかったことだという。

その時、なんと妊婦の姪が病院の外で帝王切開を試みたという。素人が腹と子宮を切り開き、赤ちゃん2人を取り出す様子は、実に生々しいものだ。周囲の人々も泣き叫んでいる。なんとか赤ちゃんは取り出されたものの、1人はすでに死んでおり、もう1人も誕生直後に死亡したという。そしてほどなくして、妊婦だった女性まで死亡。その後、姪は妊婦を死なせたとして逮捕されたようだ。
■カメルーンの妊婦死亡率は世界トップクラス

この映像はSNSで拡散され、カメルーン国内で大きな物議を醸すこととなった。同国の厚生大臣が「病院のスタッフはなにも間違った行動をしていない」と発言したためだ。カメルーンの医療は、最初に患者が治療費を支払い、その後診察を受ける仕組みとなっている。人口の28%が貧困層といわれるカメルーンでは、今回の事件により、診察を受けた後に治療費を払うべきとの声も大きくなっている。

ユニセフによると、カメルーンでは出産時に死亡する妊婦の割合が10万人あたり596人と世界最悪ランクに位置し、乳児の死亡率は1,000人あたり61人というデータもある。2009年には「アフリカの妊産婦死亡削減加速化キャンペーン」(CARMMA)が発足したが、今回のような事件を見るにつけ、まだまだ改善しなければならない点は多いと感じてしまう。
(文=北原大悟

関連記事

  • 摘出手術をしない「乳がん新薬」を開発!小林麻央さんが通院していた代替医療クリニックに業務停止命令

  • 【マジ???】ホリエモンが女装男子とデート・・・しかもそのまま高級ホテルへwwまたも文春砲www

  • 【論破!】「この痴漢!降りなさいよっ!」難癖つけられた男性が女性に言った一言で完全論破!

  • AV出演済み女性も使用!”セックス依存症女性の8割が使う”アプリがヤバすぎる件w

  • 子宮頸がんワクチン報道でわかる<メディアの愚> 欠如する「公共の福祉」の観点

  • 【画像】妙に胸 元ユルいOL女子wwwwwwwww