1. TOP
  2. 【衝撃】「私も悪いのに、母はあなたは悪くないと言った」過保護な親の意識を変える小学生の作文が刺さる

【衝撃】「私も悪いのに、母はあなたは悪くないと言った」過保護な親の意識を変える小学生の作文が刺さる

1: ファニーちゃん

過保護な親の意識を変えた作文
モンスターペアレント、一言で言うと過保護すぎる親の事。

過保護なのは悪い事ではありませんが、それが度を越えて

人に迷惑をかけたり、子供の教育に悪い事になるのであれば別です。

今回ご紹介するのは「とある小学生の作文」です。

この小学生の親は凄い過保護で、

「自分の子供は何も悪くない、悪いのは他の人だ」

と盲目的に信じ込んでいる親でした。

そんな親に対して、子供は疑問を抱いたのです。

その疑問とどうしてほしいかを作文にして投げかけたのです。





ここから↓

その教室で行われていたある題材の作文発表。

発表中にも関わらず、子供を褒めたり

教室の清掃にケチをつけるなど

過保護すぎる親達の恐るべし発言の数々…

苦笑いしながら授業を続ける担任の先生。

その時、一人の生徒が手を挙げ、

次の発表をしたいと申し出ました。


この授業で行われていた

作文発表の題材は「家族への想い」

手を挙げた生徒は、堂々と作文を読み上げます。

そしてこの生徒が発表した作文が、

教室の空気と過保護な親たちの意識を大きく変えたのです!


作文は次のページで♪

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 岡副麻希、「めざましテレビ」でブラ見え胸チラ放送事故wwwwwww(画像11枚) 以下からどうぞ

  • 路上に高圧電線が垂れ下がり、歩いていた女性が感電する

  • 【放送事故】宇垣アナ、報道中にイチャついて炎上!『最近シてない』からって仕事中は慎めよ…【動画あり】

  • 衝撃的だった体験:「私はそんなリスクは負わない」が口癖だったA子が、不倫に手を染めてしまい…

  • アメリカ・4歳男児にわいせつ行為を強要!!ベビーシッターの18歳女を逮捕「小さな子供が大好き」

  • 【悲報】柏木由紀、24時間テレビ出禁の理由がこちらwwwwwwwww