1. TOP
  2. 【動画】ゴミ山で鳴いていた「片耳と口元」がなくなった子猫、救ったのは7歳の少女だった

【動画】ゴミ山で鳴いていた「片耳と口元」がなくなった子猫、救ったのは7歳の少女だった

1: ファニーちゃん

ゴミ山で鳴いていた子猫
捨て猫、日本だけではなく、世界中で問題になっています。

猫だけではなく、もちろん犬もそうなのですが、猫はどうしても犬よりも

自由に生き、自由に子供を作ってしまうので、その数が多い状態です。

今回ご紹介するのはトルコにあるイスタンブールのゴミ捨て場で「片耳と口元」を無くした小さな子猫と人間の少女の話。



ここから↓

トルコ最大の都市でもあるイスタンブール。

ここのゴミ捨て場で1匹の子猫が鳴いていました。

しかし、その鳴き声は人の耳には届かず、重症を追いながら、誰にも助けてもらう事が出来ずただ死を待つだけの状態でした。

人間からの虐待を受けたせいか、動物からいじめられたせいか、ウジやダニの繁殖のせいかはわかりませんが、

子猫は酷い状態でした。

「片耳と口元」がなくなっており、顔中にウジやダニがわいていました・・・。

生きるために、誰か気づいて!という意味をこめて

子猫は鳴き続けました。鳴くのをやめてしまうと、子猫にまっているのは死だけです。

必至に鳴いていると、一人の少女が子猫の「助けて」のサインに気づいたのです。

わずか7歳の少女が子猫の鳴き声を聞き、そしてゴミ捨て場から保護したのです。



女の子の父親は医者だっただめ、女の子はすぐに子猫を父親の元へと連れて行き、

そして治療が開始されました。



少女と猫は次のページで♪

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 外国人旅行者の「医療費踏み倒し」で病院が悲鳴! 訪日者の約3割が旅行保険に未加入

  • 自動車強盗に必死に抵抗して取り返した女性の映像が話題に。あぶねえ(°_°)

  • 2位は藤原紀香! 「自分は“イイ女”」だと自惚れてそうな女性有名人ランキング 1位は炎上ばかりする…

  • 高畑充希主演ドラマ『過保護のカホコ』に視聴者がガッカリしたワケとは?

  • 「志村の夜」で女が完全に下着姿になる張り込みコントが激エロ!!(画像13枚)

  • 松方弘樹さんのお別れの会に825人が参列…発起人の一人である梅宮辰夫は「おまえが先に逝っちまった。寂しい」