1. TOP
  2. ヴァイキングの処刑方法”ブラッド・イーグル”が恐ろし過ぎる…(画像あり)

ヴァイキングの処刑方法”ブラッド・イーグル”が恐ろし過ぎる…(画像あり)

ブラッド・イーグル-処刑-古代-ヴァイキング-残酷-00

古代ヴァイキングが実際に行っていた処刑方法「ブラッド・イーグル(血の鷲)」のご紹介。悪趣味にもほどがある…

「Blood Eagle(ブラッド・イーグル)」とは、古代北欧で行われていた処刑方法の1つ。有名な例では、ヴァイキング時代の伝説の英雄「ラグナル・ロズブローク」の息子「骨なしイーヴァル」が、父の仇を相手にこの処刑方法を行っており、その残虐性は想像を絶するものでした。

1.

image credit:modernnotion

ブラッド・イーグルの対象者は、上半身を晒した状態で膝をつき、身動きが出来ないように身体を固定されます。そして、背中をナイフで切り開かれ、背骨から肋骨を斧で切り取られ、その肋骨をむき出しになった肺に突き刺されます。さらに、対象者に苦痛を与えるために傷口には塩が振りかけられ、最終的には肺を引きずり出されることによって対象者は”窒息死”します。

 

 

↓↓次のページ↓↓
もう少し詳しく

関連記事

  • 【カザフスタン】マイクロクレジットに刃物を持った男が強盗に押し入る

  • 【インド】野良犬達に取り囲まれるも果敢に立ち向かう少年

  • キム・ヨナさん(26)即ハボすぎるだろこれwwwww(画像あり)

  • 【モロ】女生徒、体育祭のダンスでうっかり衣装を逆さまに着てしまいズレてピンク色のアレが見えてしまう【画像あり】

  • 千原ジュニア、過去の”卑劣な別れ方”を明かす…「けっこう危険」と指摘も

  • 【タイ】ピットブル同士を闘わせるイベント トラ模様に塗られたピットブル vs ピットブル