1. TOP
  2. ヴァイキングの処刑方法”ブラッド・イーグル”が恐ろし過ぎる…(画像あり)

ヴァイキングの処刑方法”ブラッド・イーグル”が恐ろし過ぎる…(画像あり)

ブラッド・イーグル-処刑-古代-ヴァイキング-残酷-00

古代ヴァイキングが実際に行っていた処刑方法「ブラッド・イーグル(血の鷲)」のご紹介。悪趣味にもほどがある…

「Blood Eagle(ブラッド・イーグル)」とは、古代北欧で行われていた処刑方法の1つ。有名な例では、ヴァイキング時代の伝説の英雄「ラグナル・ロズブローク」の息子「骨なしイーヴァル」が、父の仇を相手にこの処刑方法を行っており、その残虐性は想像を絶するものでした。

1.

image credit:modernnotion

ブラッド・イーグルの対象者は、上半身を晒した状態で膝をつき、身動きが出来ないように身体を固定されます。そして、背中をナイフで切り開かれ、背骨から肋骨を斧で切り取られ、その肋骨をむき出しになった肺に突き刺されます。さらに、対象者に苦痛を与えるために傷口には塩が振りかけられ、最終的には肺を引きずり出されることによって対象者は”窒息死”します。

 

 

↓↓次のページ↓↓
もう少し詳しく

関連記事

  • 木村拓哉、ラジオで発言の翌日に…嫁・工藤静香のインスタ投稿に「怖い」の声

  • 【面白】町にたたずむ謎の注意書き看板8選!

  • 【閲覧注意】最低すぎるコピペTOP10wwwwwwwwwwwww

  • 犬食文化。中国で撮影されたワンコ肉屋の殺し方が衝撃的すぎる(@_@;)つらい。

  • 【世界中のゲーマーから羨望の眼差し】「ソニーの従業員が勤続5周年でもらった記念品がこれ」

  • 妊活するなら「年下の夫」を選べ!年下の夫を持つ妻の「出生率」は年上の夫よりも30%も高い!