1. TOP
  2. IQOS(アイコス)は紙巻タバコより「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明! 科学者「副流煙も有害」「使用制限を」

IQOS(アイコス)は紙巻タバコより「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明! 科学者「副流煙も有害」「使用制限を」

IQOS(アイコス)は紙巻タバコより「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明!

科学者「副流煙も有害」「使用制限を」

 

 


現在、紙巻タバコに代わって、電子タバコの市場が劇的に拡大している。我が国における人気のほども、街中の販売店に立ち並ぶ購入希望者を見れば一目瞭然だろう。特に、米「フィリップモリス」社の加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」の普及には驚かされるばかりだ。


■IQOSに高濃度の発がん性物質、受動喫煙の危険も

 しかし、ここにきて、安全性を謳う「IQOS」に暗雲が立ち込めている。スイス・ベルン大学の研究者らが「IQOS」の危険性を独自に調査した結果、直接的に“がんの原因”となる化学物質が「紙巻タバコよりも多い」ことが分かったというのだ。

 

↓↓次のページ↓↓
続き

関連記事

  • タービンブレードの破損により超振動が発生しているエアバスA330の機内映像。

  • 【悲報】正直ミサイル落ちて欲しい奴wwwwwwwww

  • 【最高の母】40年間で35人もの捨て子を育て、自らの人生全てを子育てに費やした1人の女性

  • 【憤慨】夏の甲子園2017で異常にホームランが量産されている理由が判明!これは打ち切りだろ…【画像あり】

  • 染谷有香の乳首解禁ヌード追加カット…大物グラドルが遂に観念して晒した…(画像あり)

  • 松居一代がYouTubeに動画公開、涙の訴え…「文春に騙された」「私を助けてください」「寝ないで待っててください」