1. TOP
  2. IQOS(アイコス)は紙巻タバコより「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明! 科学者「副流煙も有害」「使用制限を」

IQOS(アイコス)は紙巻タバコより「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明! 科学者「副流煙も有害」「使用制限を」

IQOS(アイコス)は紙巻タバコより「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明!

科学者「副流煙も有害」「使用制限を」

 

 


現在、紙巻タバコに代わって、電子タバコの市場が劇的に拡大している。我が国における人気のほども、街中の販売店に立ち並ぶ購入希望者を見れば一目瞭然だろう。特に、米「フィリップモリス」社の加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」の普及には驚かされるばかりだ。


■IQOSに高濃度の発がん性物質、受動喫煙の危険も

 しかし、ここにきて、安全性を謳う「IQOS」に暗雲が立ち込めている。スイス・ベルン大学の研究者らが「IQOS」の危険性を独自に調査した結果、直接的に“がんの原因”となる化学物質が「紙巻タバコよりも多い」ことが分かったというのだ。

 

↓↓次のページ↓↓
続き

関連記事

  • 小林麻央さん死去から1カ月…頑張りすぎる姉・麻耶に心配の声 ネットでは心ないコメントも

  • 【アメリカ】マクドナルドの従業員が不潔すぎる厨房の画像をネットに公開 →  画像を公開した従業員は解雇される

  • 【中国】交通トラブルで相手の車に体当たりするSUV車

  • 【ブラ透けあり】広瀬アリスのチクビが透けてるwwwwwwww(画像あり)

  • 【恐怖】好物は”人肉バーガー”。アメリカの食人鬼「人食いジョー」がヤバすぎる

  • 上西小百合、不倫の宮崎謙介氏のセミナーに「私のトークライブの方がお得」と言及するも「お前が言うな」の批判殺到