1. TOP
  2. 我慢の限界?トランプ大統領に「金の便器」で抗議する Take a Trump がアメリカで流行中

我慢の限界?トランプ大統領に「金の便器」で抗議する Take a Trump がアメリカで流行中

アートとレジスタンスの融合。

一見おちゃらけているようにも見える、この「金の便器」は、レジスタンス・アート(Resistance art)と呼ばれる芸術作品。スプレーで金色に塗装された便器の便座を開くと、裏側には冠をかぶった豚がステンシルプレートで描かれておりいろいろ察することができる。

「金の便器」はトランプ氏の大統領就任100日目を堺にアメリカ各地に出没中

デンバー、オースティン、テキサス、ロサンゼルス、マイアミ、シカゴと出現場所は増え続けている。

#takeatrump

Matthew McCartyさん(@oldkentuckynightmareliquorcorp)がシェアした投稿 -

#takeatrump @artfinksters #100days #2of25

Jimmy Prestonさん(@jimmypreston)がシェアした投稿 -

この運動の仕掛け人は Art Finksters という芸術家のグループ

huffingtonpostによると、「Take a Trump」への参加に同意したアーティストは全米で50~60人ほどになるという。

現在はまだ少数だが一般の人々にも「Take a Trump」は浸透している模様

Finkstersの広報によるとまだその人数は少数だが、SNSなどに投稿される写真の一部は一般家庭からだそうだ。(単にこのイベントを楽しんでいるようにも見なくもないけど・・)

#ArtFinksters #100Days #Resist #TakeATrump

NatalieWhiteForEqualRightsさん(@nataliewhiteartist)がシェアした投稿 -

なにかと話題を作っている新トランプ大統領。そろそろ本人が登場してTwitterにアップしてくれることに期待したい。

#takeatrump @artfinksters #1of25

Jimmy Prestonさん(@jimmypreston)がシェアした投稿 -

via: HuffPost, artfinksters

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【号泣必至】幼馴染「余命2ヵ月って言われちゃった。だからもう私のこと好きにしていいよ…」男「じゃあ…」

  • 不気味な話:火薬工場の爆発事故が起きた時、ニヤニヤ笑っているおばさんがいて…

  • ※閲覧注意 棒つきのアメを口に入れたまま走り回っている子供がいた。すると、転倒して…

  • 亀の頭を押さえつけながらご飯を食べる猫

  • 【ロシア】イスラムの礼拝を呼びかける放送に応えるように鳴く犬

  • 【電撃!】長澤まさみ、RADWIMPS野田洋次郎と6月ゴールイン!Fカップ爆乳と超セクシー美脚に完全陥落!