1. TOP
  2. 【閲覧注意】ネット上で語り継がれている不気味でヤバい動画5選

【閲覧注意】ネット上で語り継がれている不気味でヤバい動画5選

0909  

自殺実況・電波ジャック・遭難事故など、不気味でヤバすぎる闇深動画のご紹介。トラウマ注意

Youtubeで多くの再生数を記録する動画は、必ずしも有名人が登場したり巨額の製作費が掛けられているとは限りません。今回紹介する動画は、不安定なカメラワーク・貧弱な音質・荒い画質など、低レベルな撮影環境であるにも関わらず、その思わず目を引く内容で多くの視聴者を驚愕させてきました。しかし、そうした動画は往々にして”刺激的過ぎる”ことがあります…

No.1 沈没船の生存者

2013年5月26日、乗組員12人を乗せたアメリカのとある船が、タンカーのえい航作業中に転覆しました。船はそのまま海底へと沈んでいき、乗組員の1人「Harrison Okene(ハリソン・オーケン)」は、仲間が船に侵入してきた海水に飲み込まれていく中、天井に空気がたまっていたトイレへと運良く押し流され、一命を取りとめました。そうして、下着姿で極寒の海水に浸されながら飢えと渇きに耐えていたハリソンでしたが、彼の体力が尽きるのは時間の問題でした。その後約60時間をそこで過ごした彼は、段々と水位が上昇していくのを見て絶望していたといいます。

しかし、このままでは事態は好転しないと考えたハリソンは部屋を出ることを決意。一切の明かりが無い暗闇の中、仲間の死体が浮かぶ船内へと泳ぎ出しました。後のインタビューでは「仲間の死体がすぐ近くに浮かんでいることが匂いでわかった。それと、魚が死体を食べる音がしたんだ。」と語っています。

救助隊が到着したのは船が沈没してから約2日後のことでした。外から船体を叩く音が聞こえたハリソンは、ありったけの力で壁を叩き生存を知らせました。それから間もなくしてハリソンは無事救助されました。動画内のハリソンの信じられないといった表情が事態の壮絶さを物語っています。

救助隊員がハリソンと遭遇する瞬間~船外への脱出を記録した映像
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=iKL11BavG0U]

 

 

 

↓↓次のページ↓↓

関連記事

  • 【悲報ニュース】 お見合い結婚の新郎、花嫁がブスすぎて結婚式を中止し自殺を図る※閲覧注意

  • 謎の青年が電車内でJKのスカートの中に手を入れる動画wwwwwwwww(画像あり)

  • 【衝撃】クラブで酔い潰れたギャル、パンツ丸出しで朝まで爆睡する・・・(画像あり)

  • 【閲覧注意】電車で精液をぶっ●けられた美脚をTwitterで晒す女の子wwwww

  • 【すでに遅し…】女性アイドル、メンバーの全裸写真をうpしてしまい即消しwwwww(画像あり)

  • 【どう?】この光景が「異常」って思わない奴やばいwwwwwww(画像あり)