1. TOP
  2. 【刺さる】「パパが弱者に対して優しさが持てないから、重い障害を持って生まれてきた」亡くなった娘が語る全て現実のお話

【刺さる】「パパが弱者に対して優しさが持てないから、重い障害を持って生まれてきた」亡くなった娘が語る全て現実のお話

1: ファニーちゃん

娘が亡くなって・・・
このお話は娘さんを8年前に亡くした影山民生さんのお話です。

とても感動するお話なんです。

もし自分の娘さんや家族が亡くった方には、とくに胸に熱い物がこみ上げてくると思います。

そんなお話をご覧ください。

ここから↓

僕はいまから八年程前に長女を亡くしました。

彼女は生まれたときから重い障害をもった子供で、十八年間の人生の中で、一度も自分の力でベッドから起き上がることが出来ない生活を送り、そして死にました。

急な死だったために、僕があわてて病院に駆けつけたのは 死後一時間ほどしてからでした。

娘は既に冷たくなっていて、一八歳にしてはずいぶん小さな体をベッドに横たえていました。

その夜、通夜が営まれ、お棺に入れられて祭壇に安置されている娘の遺体を目にしたとき、僕はなぜか「あ、もう肉体から魂が抜け出してしまっている」と感じたのです。

ふと祭壇の上の方を見ると、そこに娘がポコンと浮かんでいました。

それは、生前の肉体の姿ではなく、白く光る玉のように僕の目には見えました。

無事にお通夜を終え、僕は翌日の葬儀に備える為に教会の駐車場にあった車に戻りました。

車のエンジンをかけたときに、僕は助手席に死んだ娘がいる事に気がつきました。



次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 友達ふたりを連れて嫁いびりにやってきたトメ。さっそく嫌味を言うトメに、友達が…

  • 【唖然】エアコンはつけっぱなしの方が節約になる!?その真相に迫る。

  • 【フランス】暴徒と化したデモ隊が機動隊に火炎瓶で攻撃

  • 【驚愕】「そこ、私達の席なんですけど」新幹線の自由席で後から来た若いカップルが言った言葉に凍りつく

  • 音楽なんて聴いていないのに、「音漏れがうるさい」と知らないママに頭を叩かれた。すると、怖そうなお兄さんが…

  • 堀越勸玄くんに待つ梨園の重圧…「母の死を本当に実感した時、舞台に立てなくなるかも」