1. TOP
  2. 犯人の要求に従い、ATMにコーラを注ぎ……中国で猛威を振う「振り込め詐欺」被害者がトホホすぎる!

犯人の要求に従い、ATMにコーラを注ぎ……中国で猛威を振う「振り込め詐欺」被害者がトホホすぎる!

犯人の要求に従い、ATMにコーラを注ぎ……中国で猛威を振う「振り込め詐欺」被害者がトホホすぎる!の画像2
銀行の監視カメラには、コーラをATMに注ぐ張さんの映像が記録されていた(重慶晩報)
 警視庁発表のデータによると、平成28年、日本全国で発生した振り込め詐欺の件数は1万4,151件で、その被害総額は406億円を超え、深刻な社会問題となっている。  一方、お隣の中国でも近年、振り込め詐欺被害が急増。一説には、年間の被害総額は4,000億円にも達する見込みというから、まさにケタ違いである。  しかし、そんな爆発的な被害拡大には「被害者にも責任の一端があるのでは?」と思えてしまうような事件が起きた。 「重慶晩報」(5月7日付)によると、今月6日、重慶市内に住む張さん(33歳・女性)が銀行のATMを破壊した疑いで逮捕された。なんと彼女は、ATMの入金口にコーラを注いだのだという。  悪質なイタズラと思いきや、取り調べを進めると、実は彼女は振り込め詐欺の被害者であることが判明したのだった。  彼女の証言によれば、昨年11月、携帯電話会社の関係者を名乗る人物から電話があり、「回線の使用料金が1,300元(約2万1,000円)不足している。心当たりがない場合は、身分証などを偽造され、勝手に電話回線を使用されている恐れがあるので、今から伝える公安局の番号に電話するように」と告げられた。  心当たりのない彼女は、指示された番号に電話したところ、公安局の局員を名乗る男が出て「キャッシュカードなどの情報も第三者に漏れている可能性があるので、財産を守るため、一度すべての預金を公安局の管理する口座に送金するように」という。慌てた張さんは、一連の電話が振り込め詐欺だとは気づかず、全財産5,300元(約8万5,000円)を指定された口座に送金してしまったのだ。  翌日、冷静になった彼女は同じ番号に電話し、返金方法を尋ねた。すると、電話口の男は「1.5リットルのコーラを購入し、中身をすべてATMの入金口に向かって注げ。そうすると、ATMから用紙が出てくるので、それを持って近所の警察署に行けば返金してもらえる」と話したという。  犯人からすれば、あまりにも愚直な彼女をからかったのだろう。しかし彼女は、ここでも男の言う通りに行動してしまう。当然、ATMは故障、焦った張さんは足早に現場から逃走。銀行は警察に被害届を提出し、防犯カメラの映像から彼女は逮捕された。  逮捕後、彼女は地元メディアに対し「本当にバカだった。あの時、早くお金を返してほしいという一心で犯人の指示に従ってしまった。いま思い出しても、自分は本当に愚かなことをしてしまいました」と、自らの頭を何度も叩きながら話した。   警察は張さんをだました振り込め詐欺グループの特定を進めるとともに、故障したATMの修理費6万元(約96万円)について、張さんに支払い能力があるかなど、慎重に捜査を行っていくという。  1本の電話で全財産を失った上、6万元の弁済危機に直面している彼女はあまりにも不憫だが、ほかにも普通では考えられないだまされ方をした被害者は少なくない。  広東省地方紙の社会部記者は話す。 「以前から流行しているのは、企業経営者に対し『不正蓄財で逮捕状が出ている』『税務調査が入る』などと脅し、『金を払えば回避できる』と要求する方法。中国の経営者はかなりの割合で法を犯しているので、引っかかってしまう人は少なくないんです。少し前には、複数の官僚に対し『お前の愛人から、すべて聞いた』とだけ書いたメールを送り、そのうち1割ほどから金を受け取っていたヤカラもいた」  中国人は、意外とお人よし? (文=青山大樹)

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 人が怖い話:イタズラ電話をやめたきっかけ

  • 【画像あり】戸田恵梨香がエロ水着で晒したおっぱいがドスケベすぎるwwwwwwwwwwwww

  • 黒歴史の話:高校時代、ギャル男だったんだけど…

  • 修羅場の話:高校時代に母親が浮気した。部活から帰宅すると、見知らぬ男と母と…

  • 営業の怖い話:担当しているエリアで、某団地のみは営業しなくても良いと言われていた。その理由は…

  • 佐々木希、「伊藤くんA to E」で乳を揉まれまくりエロすぎ!!(画像14枚)