1. TOP
  2. イギリス・31歳で認知症と診断された女性、余命10年…「認知症は姉の夢を奪い去ってしまった」と妹

イギリス・31歳で認知症と診断された女性、余命10年…「認知症は姉の夢を奪い去ってしまった」と妹

31歳で認知症と診断された女性、余命10年

イギリスに、わずか31歳にして「認知症」と診断された女性がいる。

彼女は認知症を発症する前から、結婚して子供を3人持つことが夢だったという。

女性の妹が、現在の姉の状態について語った。

関連記事

  • 小林麻耶、ママ代役で公園はしご3時間「私はサポートに力を入れたい」

  • NMB48・須藤凜々花、唐突の”ドイツ留学希望”に「結婚の話はどこへ行ったのか?」「メンバーは相当頭にきてるだろう」の声

  • 友人は贈り物のセンスが悪いというか、受け取る相手の気持ちは一切考えないタイプだった。好きな人がいた時には…

  • 【笑劇】完全にアウトでしょ!?心が汚れてると卑猥なものに見えてしまう画像15選!

  • いとうあさこの「終活宣言」に、森三中・村上知子が大号泣のワケ

  • 【※爆笑必須】ぐうの音も出ない!!『説得力120%のツッコミ!』8選でクスッとなる