1. TOP
  2. イギリス・生後7日で亡くなった息子の棺が空っぽだった!!「遺体から臓器が無断で摘出された可能性」

イギリス・生後7日で亡くなった息子の棺が空っぽだった!!「遺体から臓器が無断で摘出された可能性」

生後7日で亡くなった息子の棺が…

このほど、1975年に生後7日で死亡した息子の遺体の扱いについて真実を知りたいと願う母親の求めに応じ、裁判所の命令でエディンバラの墓所が掘り返された。

だが、棺の中が空だったことが明らかになり…。

関連記事

  • 市川海老蔵、週刊誌に「ずっとバンでつけられているようです」

  • 修羅場の話:親戚の嫁が小学生の娘を整形させた。案の定、身内で大モメに発展して…!!

  • 母親が怖い話:小学生向けのツアーで、コンビニおにぎりを隠しながら食べていた子

  • 【恐怖】鬼退治・・・旅人騙し神輿を担がせる村の祭り

  • 淫行疑惑の小出恵介出演で、ジャニーズ初主演映画が…「大切な作品に傷をつけないで」とファン激怒

  • 衝撃的だった体験:結納までした婚約者に捨てられた理由がありえなかった