1. TOP
  2. イギリス・生後7日で亡くなった息子の棺が空っぽだった!!「遺体から臓器が無断で摘出された可能性」

イギリス・生後7日で亡くなった息子の棺が空っぽだった!!「遺体から臓器が無断で摘出された可能性」

生後7日で亡くなった息子の棺が…

このほど、1975年に生後7日で死亡した息子の遺体の扱いについて真実を知りたいと願う母親の求めに応じ、裁判所の命令でエディンバラの墓所が掘り返された。

だが、棺の中が空だったことが明らかになり…。

関連記事

  • 【中国】中学校で「校内で携帯電話使用禁止」のルールを破った生徒の携帯電話を没収し、全校生徒の前で破壊する教師

  • 【激写】グーグルマップカーおばさんが用水路に落ちる決定的瞬間を映し出すwww奇跡的すぎるw

  • 電子タバコの普及で喫煙者の健康が向上? 電子タバコの健康被害は証明に「20年」

  • 市川海老蔵、楽屋でも医師とラインやり取り欠かさず「日々大変です」…『七月大歌舞伎』に勸玄君が出演するのは麻央の”目標”

  • 【驚愕】「息子の為、叩いたり殴ったり厳しくしつけた」その結果うつ病になってしまった息子

  • 篠原涼子が主演予定のフジ月9ドラマに「やめてくれ!」の声!!理由は…