1. TOP
  2. イギリス・生後7日で亡くなった息子の棺が空っぽだった!!「遺体から臓器が無断で摘出された可能性」

イギリス・生後7日で亡くなった息子の棺が空っぽだった!!「遺体から臓器が無断で摘出された可能性」

生後7日で亡くなった息子の棺が…

このほど、1975年に生後7日で死亡した息子の遺体の扱いについて真実を知りたいと願う母親の求めに応じ、裁判所の命令でエディンバラの墓所が掘り返された。

だが、棺の中が空だったことが明らかになり…。

関連記事

  • 【驚愕】「出産前にやってみたいことは?」 妊娠中の相武紗季の回答に医師が放った言葉とは!?

  • 今井絵理子、”公職選挙法違反”!!有権者にビール券を配る…総務省選挙課「かなり悪質」

  • 【キチガイ】宇宙に衛星を打ち上げてビー玉を放出、人工流れ星を作る日本人女性がサイコパスだと話題に【画像あり】

  • 【マッチ棒クイズ】解けるとうれしいマッチ棒パズル、全8問!

  • 【裏技】帰宅して妻の機嫌が悪い!?そんな時に投げかける3つの質問!!

  • 【涙腺崩壊】末期ガンの彼女から「もうダメみたい。最後に籍を入れてください」とベッドでプロポーズされたんだ