1. TOP
  2. 早期がんの場合、代替療法のみで治療するがん患者は生存率が低い

早期がんの場合、代替療法のみで治療するがん患者は生存率が低い

 最初に発生した原発部位から広がっていなく限られた狭い範囲にのみある<限局性のがん>に対し、代替療法のみで治療することを選択した患者では、死亡リスクが高まる可能性のあることが新たな研究で報告された。  研究の筆頭著者である米イェール大学医学大学院、イェールがんセンターのSk...

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • よゐこ・濱口優が、恋人の南明奈と『結婚できない理由』とは?

  • 【閲覧注意】 溶 岩 を 見 に 来 た ま ん さ ん 、 足 を 滑 ら せ た 結 果(GIFあり)

  • 【脳トレ】全10問!正答率70%の手軽にできる頭の体操!

  • 【仰天】保護施設でまさかの暴力事件、なんとその犯人は犬。調査の結果意外な結末が待ち受けていた!

  • アメリカ・自宅でヘルメットを被る家族 その理由が温かいと話題に

  • 信じられないwww路線バスの車内でウンコする中国人が撮影される。