1. TOP
  2. 【戦慄】サッカーW杯出場で道頓堀川に飛び込んだサポーターの末路がヤバ過ぎる…【画像あり】

【戦慄】サッカーW杯出場で道頓堀川に飛び込んだサポーターの末路がヤバ過ぎる…【画像あり】

FIFA World Cup Trophy 2002 0103.jpg

FIFAワールドカップ(英: FIFA World Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会。サッカーの大会の世界最高峰と位置付けられ、全世界のテレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを遥かに凌ぐ世界最大のスポーツイベント。

女子の世界選手権大会についてはFIFA女子ワールドカップを、クラブチームの世界選手権大会についてはFIFAクラブワールドカップを参照のこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/FIFA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97

 

サッカー日本代表 W杯出場決定 6大会連続

サッカーワールドカップアジア最終予選の第9戦で日本はオーストラリアに2対0で勝ち、6大会連続、6回目のワールドカップ出場を決めました。

アジア最終予選のグループBで8試合を終えて首位の日本は、31日夜、埼玉スタジアムで行われた第9戦のオーストラリア戦に勝利すればワールドカップ出場が決まる状況でした。
ハリルホジッチ監督「国民のための勝利」
日本は、ケガから復帰したばかりの本田圭佑選手や香川真司選手を温存し、22歳のフォワード浅野拓磨選手や21歳のミッドフィルダー井手口陽介選手を先発で起用しました。

日本は、前線から激しくプレッシャーをかけてオーストラリアからボールを奪い、繰り返しゴールに迫るなど主導権を握りました。そして前半41分、左サイドで長友佑都選手が上げたクロスボールに浅野選手が左足で直接合わせてゴールを決め先制しました。

後半は、オーストラリアに押し込まれる場面もありましたが、センターバックの吉田麻也選手を中心に守って、オーストラリアに得点を許しませんでした。
そして37分、日本は途中出場した原口元気選手からパスを受けた井手口選手がドリブルでしかけたあと相手ディフェンダーをかわしながらミドルシュートを決め、リードを広げました。
先制ゴールの浅野「できてよかった」
日本は最後までオーストラリアに得点を与えず2対0で勝ちました。
日本がワールドカップ予選でオーストラリアに勝利するのは8回目の対戦で今回が初めてとなりました。

この結果、日本は勝ち点を20に伸ばし1試合を残してグループBの1位が確定し、来年のワールドカップロシア大会出場が決まりました。日本のワールドカップ出場は1998年のフランス大会以来6大会連続6回目です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170831/k10011121451000.html

↓↓興奮して道頓堀川に飛び込んだサポーターの末路は次のページで↓↓

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!