1. TOP
  2. 【こんな悲しい鳴き声は初めてきいた】「見るのが辛いから」センターに預けられた老犬からのメッセージに涙が止まらない

【こんな悲しい鳴き声は初めてきいた】「見るのが辛いから」センターに預けられた老犬からのメッセージに涙が止まらない

1: ファニーちゃん

見つけてくれてありがとう!〜ある老犬からのメッセージ〜
こんな風に悲しい泣き声でなく犬の声を聞いた事があるでしょうか・・・。

格子の隙間から鼻先を出し、クンクンと鳴く老犬。

元々は老夫婦と一緒に住んでいたのですが、病気と老いで苦しむ姿を見るのが辛いという理由で

高知県の中村小動物管理センターへと連れてこられました。

そして2日後の朝、老犬は「寂しさの中一人で息を引き取りました」

それから1日後、毛布などを持ち込むために飼い主の老夫婦がセンターを訪れました。

しかしそこで見たのは息を引き取ってしまった愛犬の姿・・・。

とても悲しい現実です。

今までずっと一緒に暮らしてきたのに、「見るのが辛いから」という理由だけでセンターへとつれてこられた老犬。

そして、老犬は連れてこられてすぐに飼い主がいなくなり、聞いた事もないような声で泣き出します。

この老犬にはわかったのかもしれません。

「自分が捨てられたことに・・・」

そして悲しみと失意のなか、誰に看取られるもなく、ただ一人で、冷たく寒い檻の中で虹の橋を渡りました。

「見つけてくれてありがとう!〜ある老犬からのメッセージ〜」

という題名のこの動画、涙なしでは見ることは出来ず、また動物を飼うという事を考えさせられる動画になっています。


動画と詳しい詳細は次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 松嶋尚美、船越英一郎への「謝って楽になればいいのに」発言に批判殺到!!「謝って済むなら裁判にならない」

  • 【イラン】ペルシャ湾でジンベイザメの背に乗ってはしゃぐ若者たち

  • ゴマキの”ヤンキーママ”路線に関係者が騒然「木下優樹菜のファンを奪う可能性も」

  • 世界で放送禁止になった過激な映画7選(画像あり)

  • サバゲーショップ「フォートレス秋葉原店」に万引き犯が晒される

  • 松居一代、船越英一郎の”不倫疑惑”を断定しなかった『文春』に怒り…報復で松井の虚言・妄言が暴かれる可能性も