1. TOP
  2. 【恐怖】「整形後遺症の姿」突如現れた美女モデル、2年後にとんでもない姿で目撃される

【恐怖】「整形後遺症の姿」突如現れた美女モデル、2年後にとんでもない姿で目撃される

 

1: ファニーちゃん

 

 





颯爽と現れた美女モデル



美を求めるなら一番手っ取り早い方法が「整形手術」。


日本でも整形する人は多く、今や整形手術をする事は普通になってきています。


今回ご紹介するのは中国モデルの美女。


2012年の北京モーターショーで突如現れた美人モデルにネットでは「最高の美女」だと一躍有名になりました。


しかし、この美女は「整形手術で手に入れた美貌」だったのです。


と、ここまでは普通です。そんな人は世の中にゴロゴロいるでしょう。


この美女、2年後の2014年に公開された写真とは別人になってしまっていたのです。


この画像がネット上で公開されると、色々な意見が寄せられました。


写真を見るに「整形の後遺症ではないか?」「整形による顔面崩壊」ではないかと言われております。


また、「整形の賞味期限」ではないのか、とも言われております。

美しくなれるのは一時的なもので、時間がたつと顔面が崩壊してくるんじゃないか・・・という事です。


またネット上では整形により起きてしまう症状がいくつか上げられております。


・涙袋を作る → 時が経つと目より大きくなり不自然

・下あごを削る → 老いると輪郭が崩れて表情もこわばる

・頬骨を削る → 輪郭がボコボコになる

・鼻を高くする → 鼻梁がゆがんでくる

・整形依存症になる


など、賞味期限切れ後の “症状”がまとめられておりました。


では、一体どのような状態になってしまったのか、見てみましょう。



美女の2年後は次のページで♪

 

↓↓次のページ↓↓

関連記事

  • 【中国】とんでもない格好でバイクに乗るおばさんが激写される

  • 北海道の怖い話:友人が見た、「猿みたいな女」

  • ※画像あり 小林麻央、娘のドレス姿に感激!「夢のよう」

  • 参考にしたい、本当の低予算コスプレをするとこうなるという例13個

  • 旦那の実家は養子3人・実子3人の6人兄弟。全員親戚なんだろうなと勝手に思っていたら…。

  • 【雑学クイズ】17連発!意外と知られていない雑学問題!