1. TOP
  2. 爆乳も作り物? ポロリしそうでしない、3Dプリンター製「三角ビキニ」がすごい!

爆乳も作り物? ポロリしそうでしない、3Dプリンター製「三角ビキニ」がすごい!

爆乳はニセモノ? 本物? ポロリしそうでしない、3Dプリンター製「三角ビキニ」がすごい!の画像1
深セン市出身のナオミ・ウーさんは、米国在住だという
 技術の進歩により、3Dプリンターを使って、フィギュアから自動車、臓器までさまざまなものが製作されるようになったが、広東省深セン市の女性が製作したあるモノが話題になっている。 「中時電子報」(8月10日付)によると、ナオミ・ウーさんは、3Dプリンターでビキニを製作。その様子をYouTubeに投稿したことで話題となった(https://youtu.be/KoKCs0LaLZ8)。動画を見ると、ウーさんはまず、胸の膨らみがよくわかるチューブトップの上からバストを測る。胸の膨らみに沿って曲げていき、その形状を紙に転写。それをCADデータに起こし、三角ビキニをデザインする。それを3Dプリンターが読み込むと、樹脂の塊が削られ、カップ部分が整えられていく。  そうして完成したビキニだが、それだけで終わらない。別の動画でウーさんはビキニを身に着け、プールサイドに繰り出しているのだ(https://youtu.be/i7_zwFGz1aU)。ウーさんはかなりの爆乳で、乳房がはみ出さんばかり……。ビキニに合わせたパンツもはいているが、その面積は小さく、設計ミスではないかと思われるほど。ただし、ヘアーのお手入れは万全のようだ。水中での耐久実験も行っているが、残念ながら、ヒモが切れることはなかった。
爆乳はニセモノ? 本物? ポロリしそうでしない、3Dプリンター製「三角ビキニ」がすごい!の画像2
後ろはTバックだが、胸と比べてお尻は小ぶりだ
爆乳はニセモノ? 本物? ポロリしそうでしない、3Dプリンター製「三角ビキニ」がすごい!の画像3
パンツの面積は極めて小さいが、三角地帯はしっかり処理されている
爆乳はニセモノ? 本物? ポロリしそうでしない、3Dプリンター製「三角ビキニ」がすごい!の画像4
水の中にも入ったが、耐久性には問題ないようだ
「このプロジェクトは科学への貢献のため」と強調するウーさん。彼女の思いが通じたのか、再生回数は83万回を超えている(17日現在)。  コメント欄には「ありがとう」「アメイジング!」「ナイスバディ!」などと称賛の声が殺到したが、「みんな気をつけろ。彼女は“メイド・イン・チャイナ”だ」と冷静さを呼びかける者も。また、中国人からは「ニセ乳だろ」というツッコミも多数見受けられた。確かに、胸の膨らみ方は少し不自然である。この爆乳の中にも、3Dプリンターで作ったシリコンが入っているのかも!?

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小林麻央さん死去で、結婚当初の心労を悔やむ声「体の酷使がガンにつながったと見る関係者は多い」

  • メスと手術法はネットで手配……包茎のDIY手術に失敗した男が病院へ緊急搬送

  • 『音楽の日2017』、モーニング娘。のパフォーマンス中にまさかの放送事故!!

  • 清水富美加こと千眼美子が女優業再開!!映画に出演&主題歌担当で「久々のお芝居だよー まじ泣く」

  • 小栗旬が衝撃のカミングアウト!!!マジかwwww(画像あり)

  • 福島のスクリーニング検査は過剰? 甲状腺がん153人も「原発事故と因果関係なし」の理由