1. TOP
  2. 【恐怖】意味が分かると怖い話…無理心中

【恐怖】意味が分かると怖い話…無理心中

1: g-host

家族の帰省風景のはずが…
「おい、まだかよ?」

俺は、女房の背中に向かって言った。

どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。

「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」

確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。

今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。

俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」

「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」

俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。

「お待たせ。いいわよ。…あら?」

「ん、どうした?」

「あなた、ここ、ここ」

女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。

「あっ、忘れてた」

「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」

女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。

「何だよ、いきなり」

「いいじゃない、夫婦なんだから」

女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。

「そうか…、俺も愛してるよ」

こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。

少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。

俺は、女房の手を握った。

「じゃ、行くか」

「ええ」

俺は、足下の台を蹴った。

↑ここまで



最後の文さえなければ、平和な家族の帰省風景でしょう。

しかし、平和な家族像から一転「無理心中」が浮かび上がってきます。

たった一言で状況が激変してしまう「言葉」の怖さを実感します

意味が分かると怖い話、都市伝説でした。


\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女子バレー選手、下着が食い込んでるのに気付いた結果 (※GIFあり)

  • 早く別れた方がいいかも?女友達から忠告されてしまう「ダメ彼氏」9パターン

  • じわじわくるTwitter『ゴミ捨て場に「過去」捨ててありました』他

  • 【ロシア】バスに乗ろうとした4歳の女の子を引きずって走るバス

  • ムエタイでとても珍しいダブルノックダウン。赤の右パンチvs青の右ヒジ。

  • 痛風持ちに“プリン体グルメ”を提供!!フジテレビのゲス演出に非難殺到「これで発作が起こったら番組側が加害者」