1. TOP
  2. 「日本卵巣組織凍結保存センター」の役割は? 費用は約60万円、卵巣の保管は年間10万円

「日本卵巣組織凍結保存センター」の役割は? 費用は約60万円、卵巣の保管は年間10万円

 がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表...

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【速報】とあるアメリカの高校のセクロス相関図がヤバイwwwwwww(画像あり)

  • 市川海老蔵、最愛の妻・麻央さんと「最後の別れ」…麗禾ちゃんと勸玄君へ「常に愛を注ぎたい」

  • 裏庭に ”ヤバいもの” が落ちてた。どうやら誰かがうちの犬を殺そうとしたらしい(画像あり)

  • 【共感】「学校に来れてもバイトが続かない生徒が心配」…高校教師の投稿に共感の嵐!!

  • 【面白】「妻から貰ったプレゼント」愛が詰まった1枚の「夜の生活券」に驚き

  • ペットが認知症になったら? 早期の発見・予防・治療が重要!「夜鳴き」や「徘徊」は末期症状