1. TOP
  2. 「日本卵巣組織凍結保存センター」の役割は? 費用は約60万円、卵巣の保管は年間10万円

「日本卵巣組織凍結保存センター」の役割は? 費用は約60万円、卵巣の保管は年間10万円

 がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表...

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【感謝】前方を走るトラックが突然ハザード!?それには後続車を思いやる気持ちが溢れていた!

  • 中国でまたエスカレーター事故。若い女性がパネルを踏み抜いて落ちる。

  • 【驚愕】800年以上前の「謎のタネ」が発見される!それを育ててみた結果、今では絶滅した植物が実をつけたのです!

  • 【ドラマのウラ事情】コンプライアンスが・・・再放送できない名作!?迷作!?

  • 世界中で近視の人口がパンデミックなみに急増中! これを止めるには屋外活動が有効か?

  • 「イッテQ!」イモトがウォータースライダーでガチ乳首ポロリ放送事故wwwwww(画像あり)