1. TOP
  2. 「日本卵巣組織凍結保存センター」の役割は? 費用は約60万円、卵巣の保管は年間10万円

「日本卵巣組織凍結保存センター」の役割は? 費用は約60万円、卵巣の保管は年間10万円

 がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表...

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キャンプで起きた怖い話:一年に一度しか会わない友人たちが…

  • JCアイドル、服装がアウトだと気付かず生放送した結果wwwwwwww(画像あり)

  • 社宅で、私とAママに「旦那に言い付けてやる!!左遷させてやる!!」と怒鳴っていたBママ。いやでも、私達は…

  • ※解説付き 意味が分かると怖い話:妻の料理が上達した理由

  • 【お見事!】高須クリニックの評判を落とそうとした「嘘つき」を院長が自ら制裁!!

  • 「まだ結婚・出産しないの?」発言をよくしていた友人。みんなで友達をやめたら…