1. TOP
  2. 【驚愕】子供が一日で一番多く言う言葉は「見て」。イタズラが多い子供の特徴は「見てもらえない子供達」

【驚愕】子供が一日で一番多く言う言葉は「見て」。イタズラが多い子供の特徴は「見てもらえない子供達」

1: ファニーちゃん

「見て~」
子育てはとても大変です。
育っていく中で子供はいたずらを覚えていきます。

「どうしてこんな事をするの?」
「どうして繰り返して怒られるような事をするの?」


と思ったことがある人もおおいと思います。

実はこの子供の
「いたずらを繰り返しする行動」

これは親が原因の可能性があるんです。

ある女性のブログで公開された内容に、その事が書かれていました。

ここから↓

突然ですが、多くの幼い子どもが、一日に一番多く言う言葉が何かご存知ですか?

それは、

「見て」

という言葉です。

親御さんたち、教育関係者の方々は
「あ~、確かに~!」とうなずけるのではないでしょうか。
まだ言葉がでない子どもでも、
それをうまく表現できない子どもでも、
とにかく、子どもたちは、自分のことを見て構って、
できれば笑いかけたり褒めたりしてほしいと願っています。




こういったポジティブなやりとりができると、
子どもたちは本当に幸せな気持ちになり、
それを成功体験としてさらにもっと親や先生を喜ばせたり、
安心して自分の好きなことをやったりしていきます。

ところが、こちらが忙しかったり、
別のことをしていたり、
ちょっと面倒だからなどどいう理由でこの「見て」の欲求を上手く満たしてあげなられないことが続くとします。

そんな時、子どもはどのような行動にでるでしょう。

実は、叱られるようなことをわざとするようになるのです。

いつもダメと言われていること、
いたずら、何かや誰かを傷つけることなど、
きっと叱られることをするようになるのです。

これは一体どうしてでしょうか。
子どもたちは、とにかく大好きな人達に構って欲しいのです。

彼らは、構ってもらえないことが続いたとき、
構ってもらうためにあらゆる手段をつかうようになるのです。

子どもたちは大人が思っている以上にずっとずっと賢いです。

彼らが欲しい関心のランキングは、次の通りです。

1位:ポジティブな関心

2位.ネガティブな関心

3位:無関心(=彼らにとっては、構ってもらえないこと)


つまり、構われないくらいなら、
叱られてもいいから構ってもらおう
とするのです。


次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 重盛さと美、後輩・坂口杏里とのバトルについて激白「友達がファンだからサインを書いてと言われて…」

  • 小籔千豊、武井咲の結婚をSNSで祝福するも”フライング投稿”で記事削除!!「まだ本人コメント前だった」

  • めっちゃ痛そう(´・_・`)黄色で急停止した軽四に原付が突っ込む痛そうな事故。

  • 新婚の横澤夏子、早くもカカア天下か 夫の小遣いは「月3000円で頑張って下さい」

  • 滝沢カレンの”熱愛報道”に世間の大部分が違和感を感じたワケとは?

  • 【神アングル】声優の山崎はるか、始球式で全力投球した結果スカートの意味が無くなってしまう【画像あり】