1. TOP
  2. ”毒親”にならないために…「親が子どものためにできる」たった5つのこと

”毒親”にならないために…「親が子どものためにできる」たった5つのこと

「親が子どものためにできる」こととは?

「毒親」という言葉を、よく耳にするようになりました。
毒親とは”過干渉”や”ネグレクト”などによる児童虐待によって、一種の毒のような影響を子供に与える親のことを言います。

母の場合は毒母(どくはは、どくぼ)、毒ママ(どくママ)と言われていて、父の場合は毒父(どくちち、どくふ)、毒パパ(どくパパ)と称されます。

では、こうした”毒親”となって子供を苦しめないために、親が子どものためにしてあげられることは何なのでしょうか?

関連記事

  • 30年髪を洗わなかった結果・・・奇跡が起きる・・・(画像あり)

  • 【中国】女性のスカートの中を覗き込む少年

  • 【画像あり】やばいマッサージ店が発見される・・・・・・

  • 『涼宮ハルヒの憂鬱』人気声優に交際報道!!相手は一般男性「親しくさせてもらっています」

  • 離婚発表のASKA、共に逮捕された愛人とは「まだ関係切れていない」

  • 夏目三久、”NG”ありすぎで製作陣が振り回される…リニューアルのタイミングで十数人いたスタッフのほとんどが辞める事態に