1. TOP
  2. 【驚愕】「私が一番怖いのは・・・」太平洋戦争における「回天特攻隊員(18歳)が書いた遺書」

【驚愕】「私が一番怖いのは・・・」太平洋戦争における「回天特攻隊員(18歳)が書いた遺書」

1: ファニーちゃん

回天特攻隊員の遺書
戦争が終わり、数十年という月日が流れました。

当時の悲惨さを知る人は少なくなってきています。

しかし当時の動画や写真、手紙などの資料はこれからもずっと残ります。

人間は忘れる生き物です。

当時日本がどれだけ辛い思いをしてきたか、少しずつ薄れてきているのが現状です。

しかし、絶対に忘れてはいけませんし、薄れさせてはいけないのです。

この手紙はその事を思い出させてくれます。

太平洋戦争における日本軍の「回天特攻隊員」が書いた遺書をご紹介します。

回天特攻隊員とは、
太平洋戦争で大日本帝国海軍が開発した人間魚雷であり、日本軍初の特攻兵器です。
この命令が下った隊員は自らの命を賭して敵を討ちにいかなければなりません。
そんな隊員が最後に書いた遺書。

そこには「死ぬよりも怖い事」が書かれていました。


次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【衝撃】子供がボーっとする、注意力が散漫。実はそれ「欠神てんかん」かもしれません。

  • 【ひっかけとんちクイズ】全13問!イラッとなれる意地悪問題!

  • 不気味な怖い話:会社の屋上が閉鎖された理由

  • アメリカ・挙式から1日も経たずに、交通事故でこの世を去った新婚夫婦 運転していたフォード車が木に激突

  • 人が怖い話:丑の刻参りを見てしまったイトコたちが…

  • 母親が怖い話:小学生向けのツアーで、コンビニおにぎりを隠しながら食べていた子