1. TOP
  2. 【驚愕】「私が一番怖いのは・・・」太平洋戦争における「回天特攻隊員(18歳)が書いた遺書」

【驚愕】「私が一番怖いのは・・・」太平洋戦争における「回天特攻隊員(18歳)が書いた遺書」

1: ファニーちゃん

回天特攻隊員の遺書
戦争が終わり、数十年という月日が流れました。

当時の悲惨さを知る人は少なくなってきています。

しかし当時の動画や写真、手紙などの資料はこれからもずっと残ります。

人間は忘れる生き物です。

当時日本がどれだけ辛い思いをしてきたか、少しずつ薄れてきているのが現状です。

しかし、絶対に忘れてはいけませんし、薄れさせてはいけないのです。

この手紙はその事を思い出させてくれます。

太平洋戦争における日本軍の「回天特攻隊員」が書いた遺書をご紹介します。

回天特攻隊員とは、
太平洋戦争で大日本帝国海軍が開発した人間魚雷であり、日本軍初の特攻兵器です。
この命令が下った隊員は自らの命を賭して敵を討ちにいかなければなりません。
そんな隊員が最後に書いた遺書。

そこには「死ぬよりも怖い事」が書かれていました。


次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 一瞬の衝撃映像。東北自動車道でバードストライク。こういう場合はどうするべきなのか?

  • 人が怖い話:中学生の頃、夜遅くまで部活の練習をしていた。夜道、なぜか自分以外にも人影があって…

  • この方法を知っていればタトゥー除去(刺青除去)サロンに通わなくても済むかも?

  • 堀北真希、引退直後に子どもと夫の職場に陣中見舞い「女優に未練がある?」の声

  • 【インドネシア】寂れた村を300万円かけてカラフルに塗った結果、観光客が殺到

  • 藤田ニコルが自殺した中3女子のいじめ加害者に配慮したワケとは?過去の番組が原因の可能性