1. TOP
  2. 【母の愛】「四川大地震」で生き埋めになった親子。母の愛により救われた男の子と子供に宛てた「手紙」に涙

【母の愛】「四川大地震」で生き埋めになった親子。母の愛により救われた男の子と子供に宛てた「手紙」に涙

1: ファニーちゃん

母の愛の大きさ
天災の中でも1番被害が大きいとされている地震、

規模はそれぞれですが、小さくとも大きくとも

地震により亡くなった命や傷を受けた人や物

その悲しみの大きさは計り知れません。

地震大国とも呼ばれている日本ですが

地震の被害はもちろん世界各地で起こっています。

今回ご紹介するのは、2008年5月12日に中国中西部の四川省で起きた「四川大地震」です。

この地震はマグニチュード7.9〜8.0という大規模な地震でした。

この四川大地震、8月4日時点でその死者6万9207人、

負傷者37万4468人、行方不明者1万8194人にも及びました。

たくさん被害と悲しみを生んだ四川大地震

その一部始終を捉えたある一枚の写真が

ネット上で話題を呼んでいます。

その写真には、1つの物語がありました。



この写真は、四川大地震の時に中国人カメラマンの鄒森(ゾウ・セン)さんが撮影したものです。

写真のタイトルは『母愛・地震』

まさにタイトル通りこの写真には母親の大きな愛が隠されていたのです。



次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【驚愕!!】ハネムーン中に、やたらと消える嫁。腹でも壊してんのかと心配になって 嫁を探してみると、嫁は・・・

  • 宮里藍の引退会見 理由は「モチベーション維持の難しさ」結婚は「今のところはないです」

  • 石原さとみ、半同棲の山下智久を24時間テレビに「出演させて」とゴネる?小山慶一郎は「キモ男」と毛嫌い

  • 上原多香子、夫の”遺書”が公開されるも前向きな舞台稽古に疑問の声「笑顔になれるあなたが信じられない」

  • 【狂った親】生後2ヶ月の子供を電子レンジで温めた親に非難殺到!

  • 闘牛が鬼!? 世界一危険な「だるまさんが転んだ」