1. TOP
  2. 【オオカミ様と宮大工】外伝最終章「男の闘い」「白き龍神」「霊刀の精霊」~見ないと損する面白さ~

【オオカミ様と宮大工】外伝最終章「男の闘い」「白き龍神」「霊刀の精霊」~見ないと損する面白さ~

1: ファニーちゃん

「男の闘い」
十年程前、親方の親友でやはり宮大工の棟梁であるKさんが病気で倒れてしまった時の事。

親方とおかみさんは急遽お見舞いに行き、
俺は親方の代理で現場を取り仕切った。

三日ほどして親方達は帰ってきたが、
Kさんの所の手が足りなくて非常に困っているので、
俺が助っ人として行く様に親方から頼まれた。

俺は自分の仕切っている現場を親方と晃を中心に引き継いでもらい、
地元から千キロ近く離れているKさんの所へと向かった。

kさんは非常に古風な親方で、
弟子達も常時ぶっ飛ばされたり小突かれたりして指導されているらしく、
俺が事務所で挨拶した時にも皆おどおどした印象だった。

そして、Kさんから指示を受けていると言う弟子頭三人に仕事の現況を聞いても、

今までずっと全てをKさん自身で決定してしまっていたので弟子達はただ言われた事をやっているだけと言う状態で一向に埒が明かない。

結局俺は医者と看護婦に睨まれながら三日間Kさんの病室に缶詰となり現在の仕事の状況とこれからの方向性を相談した。

三日間も仕事にならない状況が続いたので現場はてんやわんやとなってしまった。

俺はあちこちの現場を分刻みで飛び廻りながら指示をしたが、

助かったのはK親方が弟子達に叩き込んだ技術が非常に優れている事で、

指示さえすれば驚くほどの正確さと技量で仕事をこなしていく。

また、基本が完璧なのですぐに応用が出来るようになり、メキメキと腕を上げていく。

俺は最初の頃、厳しくも優しく仕事を教えてくれた自分の親方に比してK親方は頭が固くてちょっと困った方だ、

と思っていたのだが弟子達を見ていると、
やはり本物の職人とは方向性を変えても間違いの無い指導をするものなのだ、と感銘を受けた。

俺も寝る間を惜しんで仕事をしていたので弟子達とはすぐに打ち解け、彼らも俺の事を慕ってくれるようになった。

俺が助っ人に来て二週間ほど経った土曜の夜。

現場から帰ってきて三人の弟子頭と酒を飲みつつ打ち合わせをしていると二十歳になったばかりのA君が現場から帰ってきた。

「あれ?どうしたんだその顔は?」

A君の左目が腫れている。俺が問うと、彼は怯えたように答えた。


次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【中国】家族5人が乗っていた車が川に転落

  • ドローン空爆の新しい高画質ビデオ。イラク軍の基地を狙ってグレネード投下。

  • 元秘書への“執拗暴言”豊田議員…新たな音声公開!「死ねば?」「豊田真由子様に向かって」報じたキャスターもうんざり

  • 武井咲、来年1月期のドラマは出演困難か?薬のCMも”授乳中”の服用を避けるよう注意書きがされているため、終了の可能性も

  • 『しくじり先生』番組終了で浮上する複雑な事情とは?「本当にしくじってしまった人は…」

  • 【国宝】活動期間たった10ヶ月!江戸時代の浮世絵師「東洲斎写楽」の処女作から一挙大公開!