1. TOP
  2. 「歌詞が気持ち悪い」「不謹慎」海外からも非難を浴びた秋元康の炎上エピソードまとめ

「歌詞が気持ち悪い」「不謹慎」海外からも非難を浴びた秋元康の炎上エピソードまとめ

秋元康の炎上エピソードまとめ

秋元康がプロデュースをつとめるアイドルグループ・欅坂46の楽曲『月曜日の朝、スカートを切られた』が、「不謹慎だ」として賛同を集めるネット署名活動が起こる事態にまで発展している。

署名を呼び掛けた女性は、実際に制服のスカートを切られた経験があるという。
署名サイトで、「この曲をテレビで紹介しているときに嫌な思い出が蘇り、電車に乗るのがまた怖くなりました」と気持ちを綴り、8月4日現在、およそ7,000人が賛同して炎上する騒ぎになっている。

実は、秋元が手掛ける歌詞やプロデュースするグループが炎上するのはこれが初めてではない。
海外からも批判を浴びた、彼の炎上エピソードは次のとおりだ。

関連記事

  • 津久井やまゆり園殺傷事件・被害者の父が語る 四十九日まで骨つぼを枕元に…

  • 野菜の好き嫌いは「授乳期」で決定~<味覚の経験>は子宮にいる時から始まる!

  • 【UFO】5メートルクラスのトンボ花火打ち上げがヤバ過ぎる!!上空遥か彼方まで飛んで行き…【動画あり】

  • 姉に姑の介護をさせながら、自分は不倫をしていた姉夫。姑が亡くなる前、姉に一通の封筒を手渡して…

  • 1000度の油圧プレスで色んな物を潰すとこうなる…(動画あり)

  • 泰葉の“告発会見”をスルーしたままの和田アキ子「アッコにおまかせスタッフは極力、話題にしない」