1. TOP
  2. 【オオカミ様と宮大工】第11話「奇蹟の宴」 第12話「時、来たり」~見ないと損する面白さ~

【オオカミ様と宮大工】第11話「奇蹟の宴」 第12話「時、来たり」~見ないと損する面白さ~

1: ファニーちゃん

第11話「奇蹟の宴」
第1~10話までを見ていない人はこちらからどうぞ!

【オオカミ様と宮大工】第1話、オオカミ様の神社の修繕

【オオカミ様・宮大工】第2話、稲荷神社の修繕

【オオカミ様・宮大工】第3話、A村の氏神様

【オオカミ様・宮大工】第4話、公園も併設している神社の建替

【オオカミ様・宮大工】第5話、オオカミ様の涙

【オオカミ様・宮大工】第6話、心帰旅

【オオカミ様と宮大工】第7話「新代神」第8話「狐誘幻」

【オオカミ様と宮大工】第9話「邂逅の時」第10話「奇跡待つ日」



宴が始まる少し前、俺は会場の最終チェックをする為に部屋を出た。

旅館の方に任せておけば良いとは思えど、

仕事柄最終的な確認は自分の目でしないと気が済まないのだ。

自分の貧乏性に苦笑しながら会場に向かう途中、

「○○さん……?」と背後から女性に呼び止められた。

振り向くと、上品な中年女性が立っている。

どこかで逢った事が有る。

俺の記憶が囁くが、名前と素性は出て来ない。

俺が途惑っていると、女性が微笑しながら話し出した。

「何年振りでしょう……私もすっかりおばあさんになっちゃったから解りませんよね。

ご無沙汰しております。詩織の母です」


瞬間、あどけない少女の笑顔が閃く。

白血病に冒されながら、精一杯生き、微笑みながら逝ったあの少女。

「これは!こちらこそ、ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです」

溢れるように戻ってくる記憶。懐かしさと哀しさに、ちく、と胸が少し痛んだ。

「○○さんは本当に変わられませんね。あの頃のまま……」


次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 福山雅治、インスタ開設するもフォロワー増えず…「おっさんなのにイタい」「見てるこっちが恥ずかしい」と指摘

  • 【炎上】ジャニーズの「手越祐也」が犯罪者と豪遊している写真が話題

  • 【注意】「ただの虫刺されでも重症になる場合がある」知っておいて損は無い虫さされの豆知識

  • 上西小百合「橋下徹さんがやっと私のレベルに落っこちてきた」とツイート!!

  • 【スペイン】眼球から脂肪を摘出する手術

  • 船越英一郎、荒れる妻・松居一代を提訴!!『ごごナマ』降板も懸念されるなか「このまま抗議の電話が続けば…」