1. TOP
  2. 【オオカミ様と宮大工】第9話「邂逅の時」第10話「奇跡待つ日」~見ないと損する面白さ~

【オオカミ様と宮大工】第9話「邂逅の時」第10話「奇跡待つ日」~見ないと損する面白さ~

1: ファニーちゃん

第9話「邂逅の時」
第1~8話までを見ていない人はこちらからどうぞ!

【オオカミ様と宮大工】第1話、オオカミ様の神社の修繕

【オオカミ様・宮大工シリーズ】第2話、稲荷神社の修繕

【オオカミ様・宮大工シリーズ】第3話、A村の氏神様

【オオカミ様・宮大工シリーズ】第4話、公園も併設している神社の建替

【オオカミ様・宮大工シリーズ】第5話、オオカミ様の涙

【オオカミ様・宮大工シリーズ】第6話、心帰旅

【オオカミ様と宮大工】第7話「新代神」第8話「狐誘幻」



俺が初めてオオカミ様のお社を修繕してから永い時が経過した。

時代も、世情も変わり、年号も代わった。日本も、日本人も代わったと言われる。

しかし俺を取り巻く世界はそれほど大きく代わっては居ない。

昔からの気持ちの良い仲間。家族。

そして見守ってくださる神仏。

俺の生活は、仕事を中心に穏やかに過ぎて来た。

一度、縁を得て所帯を持ちかけたが、諸事情により断念した。

しかし、その時にも心の中にはあの方が居り、乱れる事は無かった。

いや、だからこそ断念したのかもしれない。

今だから、そう思えるだけなのかもしれない、が。

俺は隠居した親方の後を継ぎ、宮大工の棟梁となる事が出来た。

様々な神仏、様々な神職・住職の方々、様々な弟子達と出逢い、別れて来た。

そして、今も天職として毎日を忙しく過ごしている。

俺が独り身なのを心配して、様々な方から縁談を持ち込んで頂いたが、仕事の多忙さを主な理由に断り続けてきた。

自分でも寂しいと思うことは多かったが、自分は神仏に殉じればよいと独身を通した。

あの時までは。


次のページで!

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 魔術? バケツに入れた紙屑から紙幣がザクザク・・・

  • きゃりーぱみゅぱみゅ「霊媒師に除霊してもらったら原因不明の咳が止まった」とツイートしてファンがドン引き!「財産取られないように気をつけて」

  • 波瑠、「あなたのことは それほど」でパンツ透け透け放送事故wwwwww(画像6枚)

  • 【閲覧注意】トータルテンボスの「今日のいたずら」ゴキブリ便座がエゲツない!!

  • 【世界のグルメ】これがインドの屋台チャーハンの作り方だ!!

  • 【中国】歩行中の女性に雷が直撃