1. TOP
  2. ペットが認知症になったら? 早期の発見・予防・治療が重要!「夜鳴き」や「徘徊」は末期症状

ペットが認知症になったら? 早期の発見・予防・治療が重要!「夜鳴き」や「徘徊」は末期症状

 長命長寿のまま一生を終えてほしい――。その願いは、ヒトもイヌもネコも変わらない。しかし、イヌもネコも、そしてヒトも、長生きすればするほど「認知症」になりやすくなるのは避けられない。  日本動物病院福祉協会(JAHA)の獣医内科認定医である小宮山典寛氏によれば、「認知症」の...

\ SNSでシェアしよう! /

なめこ速報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

なめこ速報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【DV】京都駅にて子供の前で奥さんに暴力を振るう男の姿が撮影される。

  • 羽生結弦選手が克服した「喘息」~慢性化しやすいオトナの喘息

  • 家畜のヤギを襲ったニシキヘビを拳銃で射殺するフロリダ親父。(衝撃)

  • 【常套句】無意識に言ってたらアウト!SNSでイラつく女の言動TOP5

  • 【拒絶】この人とは無理!相性が合わなさすぎるエピソード8選!

  • “ママタレ芸人”・クワバタオハラが女性から猛烈に嫌われるワケとは?