1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • ※画像あり 坂口杏里、恐喝騒動謝罪に”きょとん顔”の写真使用で批判殺到!!「ナメてる」「反省してない」

  • 小林麻央さん、最期の言葉は「愛してる」…『七月大歌舞伎』に出演する勸玄くんの晴れ姿を楽しみにしていた

  • なんという不幸な事故。子供たちを遊ばせていた公園の遊具で自分が死亡。

  • 中央道テールトゥーノーズ。プリウスのキチガイすぎる煽り運転が撮影される。

  • 【面白】週間少年ジャンプ「全盛期のラインナップ」が凄すぎるとネットで話題に!

  • 泰葉、新恋人のイラン人男性を紹介!!「40年ぶりの恋愛」付き合うまでは「世界中から結婚の申し込みがあった」