1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 【衝撃】ええ……ってなる画像貼るンゴwwwww(画像あり)

  • 【アメリカ】チ〇コがデカ過ぎて短パンに収まり切れない男性が激写される

  • SMAPは”放送禁止”ワードなのか?中居正広の発言が大幅カットに…「他のメンバーにも会わせたかった」

  • 上原多香子、今井絵理子に不倫を”相談”か?自殺の夫・TENNさんには「子供ができないのはあなたのせい」と責める

  • 水曜日のダウンタウン『流血過激実験』に非難殺到!!「ネタとして見ることができない」

  • 上原多香子、夫の”遺書”が公開されるも前向きな舞台稽古に疑問の声「笑顔になれるあなたが信じられない」