1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 松居一代、米ハワイ地裁から”接近禁止令”と”出廷命令”!!原告の職場で泣きわめいたことも

  • 修羅場体験記:1日早く出張から戻ったら部屋に素っ裸の男女がいた。…彼氏と妹だった。

  • 【驚愕】他人の迷惑を考えない!迷惑行為を繰り返し世間を騒がせた「バカッター」と呼ばれた人達

  • 【驚愕】役者ってすげぇ!が一発で分かる「映画のCG」を剥がした画像30選!

  • 吉岡里帆の右おっぱい上を通るマイクコード。(画像あり)

  • 「仮面ライダーエグゼイド」で黒崎レイナがパンモロ!!(画像10枚)