1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 【DV】京都駅にて子供の前で奥さんに暴力を振るう男の姿が撮影される。

  • 【バングラデシュ】世界に4人しかいない”ツリーマン病”に苦しむ12歳の女の子

  • 【ロシア】走行中のバスのタイヤめがけて飛び込み自殺を図る男性

  • 元モー娘。の安田圭、ついに妊活実る!!来年の年明けに出産予定「夢のような時間を主人と過ごしている」

  • 一生のうちほんのわずかしか眠らない、マッコウクジラの貴重な睡眠シーンがついに激写される(画像あり)

  • 日テレでギャル女が盛大にマンスジを全国放送してしまうwwwwww(画像あり)