1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 【速報】雨の神戸まつり ポロリ透け乳首の事故連発でロリコン大歓喜wwwwwwww(画像58枚)

  • ナイトロシステムで爆発的加速力を得た世界最速のジェットスキー。CRT Nightmare

  • 宮迫の不倫イジリ以外にも…『24時間テレビ』の”しくじり行為”にブーイングの嵐!!さまざまな角度からボロが出始める

  • 【朗報】坂口杏里とやれる!(画像あり)

  • これぞ人民の最終兵器! 逮捕を逃れるため、自らのウンコを塗りたくる事件が相次ぐ

  • ミズグモ。空気を身にまとって水中で生活するという珍しい蜘蛛のビデオ。