1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 隠す気なくてワロタ。いまファッションショーの動画があついらしい。

  • すんごい切れ味。ブタさんのぶっとい首を一発で切断するGIF(屠殺)

  • 【動画】公園にあるスプリング遊具に乗った結果、想像を越えた結果に笑ったwww

  • ローソンがついにやりやがったwwwwwww(画像あり)

  • とても痛い19秒。電話に夢中になりすぎて周りが一切見えていなかった女性が。

  • 市川海老蔵、”今だから言える”本音を明かす…妻・小林麻央さんが亡くなった「6月22日から、心に大きなどころでない穴が空き」