1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』視聴率が危険水域!!原因は”激ヤセ”?

  • 素人海水浴客のTバック食い込みまくりの尻がTVに映る!!(画像71枚)

  • 【エロ注意】乃木坂の隠れ巨乳アイドルがポロリしたおっぱいwwwwwwww (画像あり)

  • 【メジャー】これはヒドイ! 少年野球のような凡ミスでランニングホームラン!

  • 家族ととっても仲がいいという新入社員の女の子が、上司に不倫をふっかけられた!「パパぁ~会社のおじさんからこんなこと言われた」と相談した結果

  • 結局は9割が大樹に拠った……80年代に「フリーター」を推奨した人々の、その後の人生