1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 【オーストラリア】穴の中に入って巨大なカニを捕まえる男性がワイルド過ぎる

  • この15才のおっぱいwwwwwwwwwwwwうひょエッチだわぁwwwwwwww(画像あり)

  • 元AKB48・渡辺美優紀、バックに逮捕歴ありのパチンコ業者…業界のルールを無視して以前の所属事務所とトラブル

  • 「家庭血圧計」は約7割に誤差!クリニックに家庭血圧計を持参し測定精度を確認しよう

  • セクシー女優・明日花キララが”アイドル2人”と肉体関係を告白! ジャニーズファンに衝撃「伊野尾?」「有岡?」

  • 友達ふたりを連れて嫁いびりにやってきたトメ。さっそく嫌味を言うトメに、友達が…