1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • ママ友数人でカフェに行ったときのこと。お会計の際、あるママだけがコーヒー1杯しか頼んでいないのに三千円の支払いを命じられた!!そのワケは…

  • テレビ放送中に水泳まんさん(17)のマンコが映りこむハプニングwwwwwwwww(画像あり)

  • 【脳トレ】全9問!謎を解いてスッキリしてください!

  • ※画像あり インド・”400人の命を守るため”…不発弾を抱えて1km走った警察官に称賛の声!!「ヒーロー」「映画のワンシーンみたい」

  • 麗禾ちゃん、母・小林麻央さんお気に入りのソファで過ごす…海老蔵は「涙」

  • 【衝撃】湖にできた穴の正体、実は○○へ通じる穴だった!