1. TOP
  2. 小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さんは、なぜ”切らないで治す”という方法を選んだのか…「できれば3人目」という思い

小林麻央さん、”切らないで治す”という方法を選択

乳がんのため、今月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。
麻央さんが自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と人間ドックを受けた麻央さんの左胸に、腫瘤が見つかった。

その後、麻央さんは”切らないで治す”という方法を選んだ。そこから見えて来た思いとは…。

関連記事

  • 【逆襲開始!】上原多香子 早期復帰説が浮上!仕事は探せばいくらでもある!

  • コトメが妊娠した時、コトメ姑が飼い猫の貰い手を勝手に探し出した。トメが激怒したんだけど、私の時は…

  • ママ友Aは子供の服を全て手作りしていた。ある時、「やる夫」のTシャツを作ったんだけど、それを盗まれてしまい…

  • 【実話】家のドアノブにかけられていたビニール袋の中を見ると、強烈な臭いと共にアレが入っていた…【画像あり】

  • 田舎の怖い話:夜中、道に男の人が立っていた。すると、頭から母が運転する車に突っ込んで来て轢いてしまい…。

  • 【爆笑】「関西にある張り紙」がどう見たって笑わせる事しか考えていない件